anjie glass02

Erotic fantasy 3DCG & life size sex dolls

DAZ Storeのリアル過ぎるフィギュアたち

全国のラブドールファン、並びにアダルトゲーム好きの皆様、おはこんばんちわ、年末年始で太ってしまうのが心配な猫三匹です。

アイキャッチ画像はDAZ Studioでフィギュアでポーズを取ってみたものです。

一か月3DCGソフトで遊んでみて分かったこと

12月にブログを開設して以来、DAZ Studio、Blender、Unityと、3DCGのソフトを表面的にサラサラっとかじっている状態ですが、まずはゲームを作ってみて公開してみるのを目標にしています。

しかしやはり、簡単な2Dのゲームから拵えてみて経験というか、簡単なゲームであっても作ることができるんだという自信があるとモチベーションも上がるというものです。

いままで各ソフトを触ってみた感じで、DAZ Studioではキャラの服、髪の付け替え、ポージング、簡単なアニメーション、ライティング、背景の設定、レンダリングまでは出来るようになりました。ヴァギナやペニスを付けるまでには至っていませんが(笑

逆に分からないというか出来ない点は、ライティングを真っ暗にしても、レンダリングをすると微妙に光が当たってること、
フィギュアによって髪は服が合わないこともある、などです。
当然細かい作りこみまでには至っていません。

Blenderではアーマチュアの追加設定、IKの設定、ウェイトの微調整は出来るようになりました。モデリングやスカルピングは一切触っていません。一から作りこもうとするのは余りに時間が必要で、絵心の無いわたしはちょっと難しそう。それならもうすでに出来ているフィギュアを購入したほうが良いのでは?と考えています。

Unityではこれから2D、3Dのゲームを作る勉強を基礎から始めるのですが、キャラクターに関しては既製品を購入するのがベストと考えています。当面の目標はふたつ、ひとつは3DCGのアダルト動画を作ること、二つ目は同じく3DCGのアダルトゲームを作ることです。

3DCGゲームとしては、Love Operation Fallen Dollsのような、オープンワールドの参加型乱交ゲームで、登場人物や体位も増やしたり、オリジナルな要素を沢山盛り込みたいと思っています。(構想だけは壮大ですね)


見た目スーパーモデル、ハリウッド女優そのまんま
そんな中、DAZ Storeで各アーティストさん達が制作した有料フィギュアを眺めていたら、なんともすごいリアリティのフィギュアを発見しました。

DAZ Storeの中の、アーティスト名はMoussoさんという方で、沢山あるなかの女性のフィギュアのなかに、ハリウッド女優さんの顔を忠実に再現している(ように見える)のがあるのです。わたしはあんまりそっちの方は詳しくないのですが、シ〇ディ・ク〇フォードさんやジ〇ニファー・コ〇リーさんはとてもルックスが好きな女優さんやモデルさんですが、まさかこんなにリアルに再現して3DCGのフィギュアになって来るなんて思いもよりませんでした。思わず「おれのエンジェルやぁ~」と声を出してしまいました・・・。あ、あと功夫のブ〇ース・〇ーさんそっくりのもありました。

ここまで美麗に作りあげてくださっているのですから、このままモデルにして色んな体位で絡みを動画にしたいですね。ひとりインタラクティブライセンス含めても30ドルしないんですから、安いものです。

当面はUnityでのゲーム作成を学ぶことが先決ですね。まずは自分でも作れるんだ、という自信を付けたいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です